ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ

日本女子ゴルフツアー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2017年LPGAツアー第2戦『ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ』(賞金総額8,000万円、優勝賞金1,440万円)大会最終日が12日、高知県香南市・土佐カントリークラブ(6,228ヤード/パー72)で行われた、最終日18ホール目で全通算7アンダーで藤崎莉歩と並んび、プレーオフに突入。

このプレイオフ1ホール目で全美貞がバーディーを奪い、あっさりと決着した。

この勝利で、全美貞は通算25勝目をあげ、生涯獲得賞金も10億円を突破しました。
これで、目標の永久シードに、また一歩近づきました。

最終日の最終ホールは大混戦だった。18番の全のティーショットは、大きく左へ曲がり打った瞬間にOBだと思ったという。

これで終わりと思ったのが、木に当たって跳ね返るというラッキーがあり、ボールはラフに止まる。これでこのホールをなんとかパーで切り抜けて、トップに並んだ。

18番のラッキーがあったので、プレイオフは気楽に臨んだという。

それが功を奏して、1ホール目でバーディーが取れ、勝利をつかみました。

最終日の藤崎莉歩と全美貞の争いは、下のビデオをご覧ください。

YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。
タイトルとURLをコピーしました