アンシネ 1カ月ぶりに再登場

女子プロゴルファー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

膝上30cmのミニスカート、韓国のセクシークイーンこと、アンシネが、1カ月ぶりに日本の女子ツアーに参戦しました。

4万1484人という大会史上最多ギャラリーだった、「サロンパスレディース」では、初日から1万3000人が来場し、アンシネの組には多くのギャラリーが集まりました。

韓国での人気はイボミを超えていました。

所属:NOW ON
出身地:韓国ソウル市
生年月日:1990年12月18日
契約:クラブ:テーラーメイド
ボール:ブリヂストン
ウェア:アディダス
シューズ:アディダス

韓国での人気

アンシネは、韓国では、イ・ボミが韓国ツアーで活躍していたころから人気はNo1で、韓国ツアーの賞金王にもなったイ・ボミもゴルフの成績では、アンシネを超えていましたが、人気では勝てませんでした。

アンシネは、2008年にプロデビューし、2009年に韓国の1部ツアーに昇格し、その年の新人王にもなりました。賞金女王になったこともありませんが、韓国ツアーで3勝しています。

2011年以降は結果の出ないシーズンが続きましたが、2015年にその年のメジャー大会、韓国女子プロ選手権で、5年ぶりの優勝を挙げました。

アンシネは、自分は決して飛ばすゴルファーではないので、アプローチ、パットで、勝負したいと言っていますが、実際、ショートゲームの技術では、イボミやキムハヌルより上とも言われてみます。

 

今後日本での活躍が楽しみです。

日本での活躍で、イ・ボミとの人気対決も楽しみです。

ジュニア時代はニュージーランドで過ごしました。

アンシネは、ジュニア時代はニュージーランドで過ごしたため、他の韓国の女子プロのように、ジュニア時代に韓国代表に選ばれていません。

 

アンシネの練習風景

 

インスタグラムアカウント

http://instagram.com/shinaeahn
タイトルとURLをコピーしました